チャンピックスで禁煙して出費を抑えよう

タバコもしだいに値上げしてきていますから、家計のためにも禁煙したいという方は多いかと思います。
ヘビースモーカーであればあるほど、タバコ自体にかかるお金は増えていきますし、喫煙所が身近にない場合はわざわざ喫煙所のある場所を探さなければなりません。
その上、喫煙しない人には煙たがられますし、病気になったら医療費もかかってしまいますよね。
喫煙者率も年々減少しており、2014年には20%を割りこんでいますから、早めに禁煙しないと取り残されてしまうかもしれません。

champix114ですが、禁煙しようと思ってもそう簡単にはいかないのが現状です。
未だに禁煙は意思の力で何とかするものだという考えの方もおり、何度も禁煙に失敗してしまったり、禁煙はできたものの何年もかかってしまう事もあります。
自分の意思の力でどうにかなるレベルの喫煙家の方もいらっしゃいますが、健康のためを考えるならチャンピックスなどの薬の力を借りて、なるべく早くタバコから遠ざかる方がいいのではないでしょうか。

チャンピックスは病院で処方できますので、病院に通って治療するのも効果的ですし、そんな暇はないという方ならくすりエクスプレスなどの個人輸入代行業者を利用するという手もあります。

近くに禁煙外来のある病院があり通う時間があるなら、診察代や薬代を含めて12週間2万円程度で治療できる病院へ行くのがいいでしょう。
しかし、チャンピックスは一回の治療で禁煙に成功する確率は40%以上と言われており、もしも上手くいかないと、次の治療は1年後でなければ健康保険が適用されません。
すぐにでも治療を再開したいなら、自費診療よりも2万円ほど安い12週間4万円程度で治療できる個人輸入の利用がおすすめです。
くすりエクスプレスのような代行業者でなら、欲しい時にすぐ通販のように欲しい薬が購入できるので、近くに禁煙外来がない場合や、通う時間がない方でも気軽に治療を行えます。

ただし、チャンピックスは服用方法を守らなければ十分な効果が得られませんので、商品ページに書かれている注意事項などをよく読んでおきましょう。
服用方法は、最初の3日間は0.5mgを1日1回食後に飲み、7日目までは1日2回朝夕の食後に、12週目までは1mgを1日2回朝夕の食後に飲みます。
禁煙は薬を飲み始めて7日目から開始しましょう。
薬の効果が現れタバコを吸いたいと思わなくなってきているはずです。
少し面倒に感じるかもしれませんが、禁煙成功のためには必要な手順なのでしっかり守りましょう。
個人輸入代行サイトではスターターセットやメンテナンスセットなど様々なセットがありますが、初めは禁煙外来で処方されるものと同じ内容のものを購入するといいでしょう。
使い方や用量を間違えれば効果が得られなかったり副作用が現れやすくなったりもしますので、十分注意して自分に必要なものを選ぶようにして下さい。

少し高いと感じるかもしれませんが、禁煙に成功すれば高いタバコを買い続ける必要がなくなると考えれば、安い買い物なのではないでしょうか。